特別養護老人ホーム 横須賀老人ホーム

全景.jpg全景.jpg全景
正面.jpg正面
玄関.jpgエントランス
談話室.jpg海を一望できる談話室
浴室.jpg浴室

2002年竣工

特別養護老人ホーム 横須賀老人ホーム

建物概要

◇場  所:神奈川県横須賀市野比
◇建 築 主 :神奈川県
◇敷地面積:12,983.67㎡
◇延床面積:14,085.44
◇構  造:鉄筋コンクリート造
◇規  模:地下1階/地上5階建
◇備  考:

設計概要

 本施設は三浦半島のほぼ南端に位置しており浦賀水道を遠望できます。また北側には豊かな広葉樹林の丘陵地があり、自然環境、眺望景観に恵まれた位置にあります。その中で第一ホーム(盲養護老人ホームと重度痴呆高齢者等を対象)、第二ホーム(重度痴呆性高齢者等を対象)の2棟を計画しました。その立地条件ゆえに塩害対策を検討し、さらには敷地内の活断層を避けて配置する計画等さまざまな条件に対処しながら計画を進めました。

 周辺環境と調和するよう山から海へ落ち込む空間の流れに沿った勾配屋根とし、また外部仕上げの色彩計画として自然環境と近似色を用いるなど配慮しました。また環境を活かした生活の場として野外活動広場や散策路を設置しております。内部は管理・利用しやすいように各部門ごとにエリア分けを行い、分かりやすく機能的なゾーニングとした部屋配置を行いました。各居室は通風・採光・眺望が良好な環境を整え、仕上げ材には木や布等の自然素材を多用し、暖かみ・安らぎのある空間にしました。