中区障害者支援拠点 みはらしポンテ

01.外観全景.jpg01.外観全景.jpg外観
06.エントランス.jpgエントランス
30.おもちゃ文庫室.jpgおもちゃ文庫室
31.おもちゃ文庫室よりルーフバルコニー.jpg屋上広場へと続くデッキ
08.ボランティアコーナー.jpgボランティアコーナー(喫茶)

2013年竣工

中区障害者支援拠点 みはらしポンテ

建物概要

◇場  所:神奈川県横浜市中区新山下
◇建 築 主 :社会福祉法人みはらし
◇敷地面積:1,105.43㎡
◇延床面積:2,309.02㎡
◇構  造:鉄筋コンクリート造
◇規  模:地下1階/地上4階建
◇備  考:神奈川県バリアフリー街づくり賞受賞

設計概要

 横浜市は社会福祉法人型障害者地域活動ホームを、「1区(南区、磯子区...等18区)1館」を目標に整備を進めてきました。中区にある
「みはらしポンテ」は最後の18館目となります。この施設は知的障害や身体障害、精神障害のある方々を支援する「地域活動ホーム」と「生活支援センター」が一緒になった中区障害者支援拠点となりました。

 お客様から「さまざまな障害をサポートできる施設にしたい」という強いご要望を受け、聴覚・視覚・知的・肢体等で不自由なさまざまな方の目線で設計に取り組みました。各フロアごとにテーマカラーを設定し、そのカラーに沿った仕上げ材やサインを考え、文字に頼らずとも自分がどこにいるのかを認識しやすくしました。また色や素材の強弱を使い分けることで安全性も高めました。横浜市内の最後の障害者地域活動ホームとして他施設を参考にさせて頂きながら、さらに工夫を重ね完成に至りました。みなさまの協力が実り、神奈川県バリアフリー街づくり賞に選ばれました。